• 2021/12/25 11:10

    2021年、大変な情勢の中、個人としても社会人としても

    何が大事なのか、何を大切に生きるのか、と改めて問われるような一年だったように思います。

    制約が多く、頭を抱える事もあるからこそ、気付かされた絆や想いもありました。

    まずはこの一年、無事に年の瀬を迎え、このご挨拶ができます事、

    応援頂くお客様や関係者様、取引先様に、心より感謝申し上げます。


    「自然の恵みに感謝して、素材を楽しみ美味しく食べる」

    巷で良く聞かれるセリフですが、

    この言葉の重みをより強く感じ、使命感を新たにする一年でありました。

    この姿勢を言葉通りに実践していくのは思う以上に大変であり

    材料のそのまた前の種や土、水からその脈絡を考えると到底自社でできることには限りがあります。

    しかし、創業1978年という歴史の中、数十年のお付き合いという深い絆や情報に助けられ、

    今現在自分たちが出来ること、という目前の仕事には嘘偽り無く取り組めた一年であったと自負しております。

    また、その透明性ある姿勢に共感を頂けることで、新しい取り組みが数多く花開いた一年でもありました。

    このご時世に、どれだけ心強かったか、感謝の気持ちでいっぱいです。


    どんなものも、材料も、そのものが悪いので無く、使う人間の欲が悪しきものに変えていくのだと感じます。

    足るを知り、与えられるものと仲良く付き合いながら

    欲に揺るがないよう自己を律して、良きものを良きままで。

    来年も、同じ志の皆様と共に、「自然が美味しい!」クッキーを

    より多くの方々にお届けして参れるよう、精進していく次第です。

    2022年も変わらぬご愛顧、応援の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。


    代表取締役 犬飼 ちづる